忍者ブログ
愛車『LeMond/Alpe d'Huez』での走行記録ブログ。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [5]  [4]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/27(日)
SNSでの募集に手を挙げて下さったお仲間とサイクリングへ。
「青梅から秩父へ抜けてデカ盛りランチとかき氷をいただく」というテーマ。

時間ちょい前に集合場所に着くと、
すでにgoshiさん、Red Rabbitさんチュンサンjunさんの姿が。

一応、このブログにもサイクリング予定をUPしていたので
7時までまさかの当日参加者を待つも・・・当然、誰も来ません(笑)
というわけで、shimahonさんと合流するため関戸橋に向かって出発です。

7時45分の待ち合わせより少々早めに関戸橋着。
ほどなくしてshimahonさん、合流。
多摩サイのセブンイレブンにて各自補給など済ませ、多摩サイを進む一行。

次は東青梅のコンビニで休憩。
いよいよとなる登りに向け、準備万端整えます。

この日は朝から雲っており、山の方も靄?霞?が掛かっているような気配。
それはそれで走りやすくていいかな、という感じでもありました。

いざ、踏切を越えて成木街道へ。
ここからはじわじわと登っていきます。


新吹上トンネル。
「写真を撮る」と言い訳をして小休止する私。

信号を2つほど経て成木川沿いの道へ入ると、とても気持ちが良かったです。
山と緑に囲まれて、車も少なく、走りやすい道でした。
小沢トンネル手前の数百メートルの直登でかなり体力を削られはしましたが。

 
ALPSLABで見る限りでは500mほどの直登。
坂が苦手な私には相当しんどかったです・・・。

登り切った所で、ちょこっと休んで先へ。
トンネルを抜けると入間川に沿ったこれまた気持ちのよい道です。
明らかに自転車トレーニングな方々もいらっしゃいましたね〜。
途中、商店で水分補給したりしつつの進行。
先を急ぐ旅ではありませんからのんびりと、です。

そうそう、元気があれば名栗湖にも寄ったんでしょうけど、
それどころじゃない感じだったので今回はスルーしちゃいました。
名栗湖にはあらためて行ってみたいと思います。

数km走って分岐に到達。
本日の走りのメイン「山伏峠」へのアプローチが始まるのでした。

Red Rabbitさんはひょいひょいと先行。
イソップ童話と同じく、うさぎさんは先へ行くのですね〜。
でも、途中で休んで昼寝してませんでした。
どうやら、童話と現実は異なるもののようです(笑)

実は随分前から脚がつってる(にも関わらずフツーに走ってました)
goshiさんは本格的な登りを控え小休止。

皆でしばし停まっていたのですが、
一緒に登り始めたらそのうち置いて行かれるのは明白だったので、
ひとり、地道に登坂をスタートさせました。

これまで同様、車は少なく、緑に囲まれ気持ちがいいのですが、
坂が苦手な私にはかーなーり、つらい登坂。
途中でshimahonさんが追い付き、追い越して行きました。
付いて行きたいのですが、無理しても仕方ないのでマイペースを維持。
なるべくなら足着き無しで登りたかったのですが、
途中、左カーブの急勾配で「くやしーです!!」と着地。
39-25とはいえ、ここまで登れないのはエンジンに難ありですね。
とほほ。

でも、いいんです。
ヒグラシの声を聴きながら、自分との対話を楽しむようなひととき。


こんなところを走って(歩いて)ました。
下の方に登って来た道が見えます。

しんどいんですけど、これも悪くないと思えるから不思議なものですね。
山の中をしばらく歩いて、また乗って、進んで。
すると・・・


標識も看板も眺望もありませんが、
先が下り始めているので、ここがピーク?と一応記念撮影。

間もなくチュンサンjunさんも到着。
さらに、junさんと話していると地元の自転車乗りさんがやって来ました。
尋ねてみると、ここがピークとのことであらためてホッとします。
山伏峠(埼玉)、なかなかキツかったっす。

もうしばらく待っていると脚をつらせながらも登頂のgoshiさん。
なんでも、先ほどの自転車乗りさんにオイルを塗ってもらったとか。
それで随分と楽になったそうです。へぇ〜。

先行する2人を追って下り始めると、すぐ先のカーブで待ってくれてました。
ここからはひたすら下って、目指すは昼御飯です。
R299との合流までは本当に車も少なく、気持ちのよいダウンヒル。
ついついうれしくて53-12を踏んでしまう私なのでした。

R299も横瀬川に沿って下り基調の道。
見通しのいい所ではやはりアウター×トップで踏んでしまいます。
もっと景色を楽しんで走るんだったかなぁ、と反省。
写真の1枚もありません。とほほ。

横瀬辺りでキョロキョロしながら走っていると・・・
ありました、今日の食のメイン「悦楽苑」
ちょうど昼時な12時に到着。
時間の読みがドンピシャで地味にうれしかったです。

事前に得た情報によると、こちらのお店では
注文の際に一言「大盛り」と付け加えるだけで大変なことになるらしい。

そんなに頻繁に来られるお店でもありませんから、
当然「大盛り」を頼みます。
そんな熱いブロガー魂を持つ命知らずはRed Rabbitさんと私でした(笑)


参考までに、これがラーメン(普通盛)


で・・・


  
私の頼んだ味噌ラーメン大盛りとRed Rabbitさんのチャーハン大盛り。


並べるとこんな感じ。
いやー、もう、大変です。


退避用の器にもやしを移してみました。
コーラはお店のサービスです(これはうれしかった!)。

「ゆうなみさん、減ってないよ」
「むしろ増えてるんじゃないの?」

などといじられつつ、どうにかこうにか麺だけは食べ切りました。
が、さすがにもやしは残しちゃいました。おやじさん、ごめんなさい。
これで塩分補給はバッチリ!何より、ネタとしては最高ですよね!
また秩父に行く時は・・・うっかり寄ってしまいそうです(笑)
次はカツ重大盛り、完食を目指します!

満腹になりましたが、本日のサイクリングはこれでおしまいではありません。
さらに長瀞を目指し、かの名店「阿佐美冷蔵」のかき氷もGETするのです。
腹ごなししつつ、上長瀞まで15kmの道のりを行きます。

 
ハープ橋とそこから見た荒川。

国道を避けたルートは概ね走りやすかったかな、と思います。
途中、雲行きがだんだんアヤシくなってきて、
こりゃ降られるのも時間の問題かな、との様相に。

何とか雨には降られず、上長瀞の阿佐美冷蔵・本店に到着!
・・・してはみましたが、大、大、大行列。
凄まじい並びっぷりは驚きの2時間半待ちとのこと。
さすがに待つ気にはならないよね、という雰囲気になる我々。
「もうガリガリ君でいいよ」なんて声も(笑)

もう一店舗、ひとつ先の長瀞駅に支店があることを思い出し、
そちらに行ってみることを提案すると、
shimahonさんがベテラン刑事の如く聴き込みをし、
場所を確認することが出来ました。

自転車の機動力を活かし、ソッコーで長瀞の阿佐美冷蔵・宝登山道店へ。
こちらは本店ほどの並びはなく、30分ほどでかき氷にありつけました。
素晴らしい!

5人でいちご、メロン、白桃、ぶどう、みかんと異なるフレイバーを注文。
皆で味見をしたんですが、どれもこれも美味しい!
こおりもふわふわで最後まで美味しくいただけました。


私の頼んだ「みかん」。あぁ、また食べたい・・・。
ちなみに、かき氷の大盛りはありません(笑)

天気もアヤシいことですし、
後は目と鼻の先の長瀞駅へ向かい、袋詰めして電車に乗って帰りましょう。
と、思ったまさにその時、雨がポツポツと・・・。
駅に滑り込むといよいよ本降りに。
こんなこともあるんですね。
仲間内で「龍神様」の異名を持つ方が一緒にいますからね(笑)
(そういえば佐野へ行ったときもラーメン食べ終えたら雨が・・・)

 
雰囲気のある駅舎。手売りで切符を買ったら久々の硬い切符でした。


まさにタッチの差でこんな雨に降られずにすみました。

長瀞〜熊谷〜渋谷と乗り継ぎ、田園都市線に乗ろうと思いましたが、
夕方の混雑する時間帯にひとり、レーパンで乗るのはどうかな、と躊躇し、
渋谷で自転車を組み立てました。


すっかり「戻って来ちゃった」って感じですね。

パラパラ雨粒が落ちる中、これもまた一興とR246を走って帰ったのでした。

走行時間4:51'29
走行距離109.42km
平均時速22.5km/h
積算距離1454.7km

今日の補給

出発前:
・コンビニのパスタ(梅と蒸し鶏の和風パスタ?)
・前日に握っておいたおにぎり×2コ
・オレンジジュース500ml

・リポビタンD100ML
(@府中四谷)

・ミネラル麦茶500ML
(@東青梅)

・コカコーラ350ml
・アクエリアス500ML
(@名栗湖を通り過ぎた商店)

・コカコーラ500ml
(熊谷駅)

自宅からはダブルボトルでスポーツドリンクと水を持参。
しんどくなった時に頭やら首に水を掛けました。
夏は水ボトル、激しくオススメですね。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れさまでした。楽しかったね。
しかし、足が攣りまくったのには難儀しました。なので、今日一日中ネットカフェ(笑)で対策を検索してました。
サイクリング自体はもちろん楽しいんですけど、なんていうか、ところどころに仕込まれたショートコント的なネタが楽しいっす。
レーパンの中心の縫い目が何で赤いんだとか、受け皿にまで溢れるほど練乳かけるとか、なんでそんなに姉ちゃんたちに囲まれてるんだとか(笑)
また行きましょう!
goshi 2008/07/28(Mon)21:07:48 edit
Re:無題
お疲れ様でした!楽しかったです〜。
足攣り、大変でしたね。
僕も先日の東京湾で経験済みですのでよくわかります!
今度、対策をご教授していただきたいです。

>ところどころに仕込まれたショートコント的なネタが

僕もその意見には激しく同意ですよ。
でも、そればっかりは参加していただかないと伝わらないっすよね〜。
字面に起こしても参加されてない方々には何のこっちゃでしょうね(笑)

>レーパンの中心の縫い目が何で赤いんだとか、受け皿にまで溢れるほど練乳かけるとか、なんでそんなに姉ちゃんたちに囲まれてるんだとか(笑)

とか言いつつ、しっかりと思い出して笑わさせてもらいましたけど(笑)

また行きましょう!次回はどこでしょうね〜。
懲りずにデカ盛りサイクリングも考えます!
【2008/07/28 23:58】
無題
どもども、ほんとに楽しゅうございました。
お世話様でした。
阿左美冷蔵の宝登山道店での大盛りオーダー、
彼女は、温かく受け止めてくれたのだろうか?
早めにナゾを解きに行きましょう!
shimahon 2008/07/28(Mon)21:52:42 edit
Re:無題
ご参加いただきありがとうございました!

>阿左美冷蔵の宝登山道店での大盛りオーダー、
>彼女は、温かく受け止めてくれたのだろうか?

どうなんでしょうね〜。次に行ってみたらメニューに
「大盛りは100円増し」なんて書いてあったり・・・?
いやいや、「大盛りはできませんのでおかわりをどうぞ」でしょうか。
なんて書いてたら早速確かめに行きたい気分です。
そんで、やっぱり悦楽苑で悦楽の淵にどっぷりと・・・(笑)

またどこぞへご一緒して下さい。
良さげなランチ、調べてみますから!
【2008/07/29 00:04】
お疲れっす。
goshiさんのコメに爆笑。
確かに小ネタ満載でした。
面白かったっす。

今度はどこに行きましょうかね。
まあ、ぼちぼち行きましょう。
Red Rabbit URL 2008/07/29(Tue)00:49:56 edit
Re:お疲れっす。
お疲れ様でした。
小ネタはいろいろありますよね。
(僕は毎回、センター赤ラインレーパンで行くことにします)
Red Rabbitさん=龍神様は存在がネタ化してます(笑)
(どこかにGreen Turtleを名乗る人がいたらな〜)

>今度はどこに行きましょうかね。

おはライド・リターンズでしょうか。
いい感じのルーティング、期待してます!
【2008/07/29 01:12】
チュンサン
お疲れ様でしたー。楽しかったっすね。
やっぱり、もうちょっと足を鍛えないとだなーって思いました。
峠をスイスイっと登れるように…。

大盛り食ってたらダメなんだろうな(笑
Jun 2008/07/29(Tue)00:55:15 edit
Re:チュンサン
コメントタイトル(笑)

チュンサン、もちろん、深い意味はありませんよ。
口にするのが楽しくてちょっと悪ノリしただけですから・・・。
きっとJunさんなら受け入れてくれるだろうと、甘えてます(笑)

チュンサン改め、ペ・ヨンJunさんってのもあると思います!
(我ながらアホっすね・・・スンマセンです)

山伏峠、僕がキツくて足を着いた材木カーブ・・・
「ハーブ効果でラクになりました」って!
ハーブの香るマスクでもして走ろうかな〜。

>大盛り食ってたらダメなんだろうな(笑

いやいやいやいや、逆に食べましょうよ、大盛り!(笑)
それを負荷と称してトレーニング・・・
にはなりませんかね_| ̄|○

また行きましょう!
そうこうするうちに峠スイスイになれたらいいですね〜。
【2008/07/31 10:10】
ヤバい
チュンサン、ツボです(笑)
しかし、さすが(ラ)で(TREK Gr.)のお二人は
大盛りですね。

告知見た瞬間参加!と思ったんですが
日程合わずに断念したので、また再度
企画よろしくです!
hiroto URL 2008/07/30(Wed)02:30:11 edit
Re:ヤバい
>チュンサン、ツボです(笑)

僕もです(笑)言うのが楽しくて仕方ありません。
広い心で受け止めてくれるチュンサンJunさんにRESPECT!
散々「大盛り」と言っていたのにギリで普通盛りにしちゃったんですよね、
チュンサン・・・(笑)

ルート描いたり、ランチの店を探したりするのが楽しい今日この頃。
近々、懲りずにデカ盛りサイクリング企画してしまう予感です。
ハイスピード巡航はないかもしれませんが、
是非、ご一緒して下さいませ。
ってことは、カツカレー大盛りの店を調べなきゃ(笑)
【2008/07/30 09:49】
無題
お疲れ様でした!

それにしても毎回間一髪ですね<雨
うま~い具合に雨雲をコントロールしてる方がいると見た(笑)

大盛り食堂では、山梨の「ぼんち食堂」お勧めですよ!
大盛り頼むと自殺行為。
普通盛でも実は自殺行為っす。
特に中華丼が有名かな。
ネットで検索してみてくださいな。

自走で行ける距離かどうかは不明です。
でも。。。いかが?(笑)
mayu URL 2008/07/30(Wed)23:04:41 edit
Re:無題
毎回というほどでもありませんが、
絵に描いたようなタイミングで雨が降ることが続くので
そのような印象にも納得です(笑)

>うま~い具合に雨雲をコントロールしてる方が

そうなんです。誰が呼んだか龍神様(笑)
僕自身は晴れ男のつもりなので、
互いにバランスを保ってるのかも??

>大盛り食堂では、山梨の「ぼんち食堂」

検索してみました。いい感じでございます。
帰りの電車に乗りやすそうなのもポイント高いです。

例えば、柳沢峠を越えた挙げ句、ぼんち食堂。
遠いですけど無理ではなさそうに思える場所ですね〜。
キツいんでしょうけど。
今度、ALPSで描いてみまーす。
【2008/07/30 23:23】
無題
悦楽園は大盛りを頼まないとただの中華やって事ですね。
「塩分補給バッチリ」「食べきった」という言葉から語間は読み取れますw
ネタの為に大盛りは必須なんですね!
今度行ってみます!
foigras URL 2008/08/08(Fri)01:26:55 edit
Re:無題
「大盛り」の一言が悦楽へのチケットのようです。
悦楽苑のためだけに秩父行きを企画する価値アリです。
是非是非。

>「塩分補給バッチリ」「食べきった」という言葉から語間は読み取れますw

味やら何やらは正直、そんな感想を持たれる方もいるでしょう(笑)
でも、僕は味も含めて好きですよ、悦楽苑。
たぶん、通り掛るようなことがあればまた行きます。
カツ重に挑戦したいですね、もちろん大盛りで・・・!
【2008/08/08 03:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/01 マクサンス]
[08/30 hiroto]
[07/23 こたろう]
[07/22 らっきー]
[07/20 Karasawa]
プロフィール
HN:
eveningwaves/ゆうなみ
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、ゆうなみです。

長めなライドは月イチ程度。
更新もそんな感じです。

まったく乗れない今日この頃です。

遠くまで行くのが好きです。
ソロもグループランも好きです。
登りにめっぽうめちゃ弱いです。
平地はのんびり走ってます。

2011、行ってみたい所
・大弛峠
・奥武蔵グリーンライン
・伊豆大島

美味いものサイクリング、
温泉サイクリングに興味アリ。
お帰りは電車で(笑)

よろしくお願いします。
mail to ゆうなみ
サイクリングのお誘い、 ブログへのご意見ご要望はコチラまで
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.