忍者ブログ
愛車『LeMond/Alpe d'Huez』での走行記録ブログ。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/10/16の話。

自転車に乗れることになった木曜日。
天気のよい平日、どこかへ行かなきゃもったいない。
でも、どこへ行こうかな。

思えば渋峠サイクリング以来、ほぼ1ヵ月振りのロードバイク。
コンパクトクランクに換装したとはいえ、あまりキツい峠な気分ではない。
車がびゅんびゅんな所を走る気分でもない。
平地ということで考えるとやっぱり川沿い、サイクリングロードかな。
でも、知ってる所(多摩サイ)だけでは面白味に欠けるような。

そんなこんなで思いついたのが、
「多摩川CR〜浅川CR(初)〜高尾、で、多摩御陵か大垂水峠に行って来よう」
というプランでした。

前日から乗れるとわかっていたのに出発は9時半。
もう少し早めに出られたら良かったな、と悔やみつつの出発でした。
多摩サイに出ると富士山が見えて、秋が深まっていることを実感。

今日は「あまり休まない」を裏テーマとしてました。
深い理由はありませんが、どんな感じになるか試してみたくて。
朝は胃もたれ気味(昨日食べ過ぎ)で水分を口にしただけ。
スポーツドリンク入りのボトルが1本、その他補給食は所持せずスタート。
大丈夫かな。

順調に多摩サイを遡上し、府中四谷橋に到達。
この橋を渡ってどうにかすると浅川CRに入れるはず。
若干の不安はありましたが、行ってみたらすんなり、でした。


初めての浅川CR記念写真

浅川CR、いいですね〜。
山、川を見ながら気持ち良く走れました。
所々、どちらの堤防を走るのが正解なのかわからなかったり、
クランクが難しかったり、といったことはありましたが、
のんびり走るにはいい道だと思いました。
もっと写真を撮りたかったのですが「休まないルール」のため
割と素っ気なく通過してしまったことが悔やまれます。
まぁ、また走りに行けばいいですよね^^

こちらも順調に進んで行くと高尾駅が近いとの案内が見えました。
CRを離れてみるとそこはR20と町田街道の交差点。

さて、どうしたものでしょうか。

1.久しぶりで何だか疲れてるみたいだから浅川CR走ってまったり帰ろうか
2.そのまま帰るのも何だし、町田街道〜尾根幹で帰ろうか
3.コンパクトクランク試しがてら大垂水峠くらい行ってみようか
4.その他

これらの選択肢が頭に浮かび、交差点にて携帯で地図を見ながら考え・・・
選んだのは「4.その他」。
行ったことない道を走りたい気分。
ただそれだけの理由で選択したのは和田峠でした。
厳しい坂という予備知識はありますが、せっかくなので行ってみましょう。

というわけで、私はまるで誰かに引き寄せられるかのごとく、
その時まで思いもしなかった和田峠へと向かうのでした。
全然行くつもりなんて無かったんですけどね。

つづく予定
まだまだ長くなりそうな予感ます。

にほんブログ村 自転車ブログへ

ブログランキングに参加してます。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/01 マクサンス]
[08/30 hiroto]
[07/23 こたろう]
[07/22 らっきー]
[07/20 Karasawa]
プロフィール
HN:
eveningwaves/ゆうなみ
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、ゆうなみです。

長めなライドは月イチ程度。
更新もそんな感じです。

まったく乗れない今日この頃です。

遠くまで行くのが好きです。
ソロもグループランも好きです。
登りにめっぽうめちゃ弱いです。
平地はのんびり走ってます。

2011、行ってみたい所
・大弛峠
・奥武蔵グリーンライン
・伊豆大島

美味いものサイクリング、
温泉サイクリングに興味アリ。
お帰りは電車で(笑)

よろしくお願いします。
mail to ゆうなみ
サイクリングのお誘い、 ブログへのご意見ご要望はコチラまで
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.