忍者ブログ
愛車『LeMond/Alpe d'Huez』での走行記録ブログ。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

午後、何とな〜く気が向いて自転車屋さんに電話してみると
「今日のSHIMANOの荷物に・・・あ、ありました!」
みたいな、嘘か誠か微妙な展開にちょっぴり???な思いもしましたが、
結局は「よろこんで!」な気持ちでお店に向かいました。
PR
これまではサイクリングの記事メインでしたが、
それだと更新が滞り過ぎる傾向にあるので、
週に一回程度は何かしら書いてみようかな〜、
という方針変更のお知らせをしつつ。

今月の初め頃にショップでオーダーしたものがあり、
まだかな、と楽しみに待っている私です。

そのひとつめはコンパクトクランクです。

'07のAlpe D'HuezはBONTRAGER製のノーマルクランク(53-39)を装備。
登坂する度に「もっと軽いギアが欲しい」と思ってました。
ロードに乗り換える前はフロントトリプルのクロスバイクに乗ってました。
そんな私ですから、39-25での登坂はほぼ苦行のような状態。
"筋トレのようなヒルクライム"から脱却するために
コンパクトクランクの導入を決めました。

「これも何かの縁」とノーマルクランクを使って来ましたが、
7月末の秩父・山伏峠で限界を感じました、とほほ。
購入時にトリプルにしとくんだったかな〜、と思うほど登坂が苦手なので、
然るべき選択なのかな、と思っています。
登坂以外でも使うギアが増えそうで、その辺も楽しみです。

もうひとつはシューズです。

まったくもって買う気はなかったんですが、
クランクを発注する時に現物やカタログを見て勢いでオーダー。
その日の帰り道は正直、やっちまったかな〜、と思いましたが、
アイテムでテンションも上がるし、大切に使えばいいかな、
と今は前向きに思うことにしてます。


以上、入荷待ちなものが2点ある状態なのですが、
一向に入荷を知らせる連絡がありません。
もしかしたら時間が掛かるかも、とのことでしたが、
メーカー在庫も切れてたりするのでしょうか(クランクセット)。
シューズは'09モデルに切り替わる時期のようで、
その辺の事情もあるのかも??
(あの時見てたのは'08のカタログだったはず。どうなることやら)
大して急いでもいないんですが、お店に電話でもしてみようかな。

コンパクトクランクにしたらもう言い訳をしようもないので
坂は頑張って登ろうと思います。
53-39→50-34でどのくらい変わるのか、楽しみです。

換装後はやはりどこかのお山へ行ってみるのがいいですよね。
奥多摩方面、あるいは八王子方面、で考えて、
とりあえずなら奥多摩湖、ご無沙汰の所なら武蔵五日市〜どこかしら、
お初の所なら和田峠。
自走で行って来られる辺りだとそんな感じですよね。
さてさて、どこへ行くやら。

にほんブログ村 自転車ブログへ

ブログランキングに参加してます。
1日目からの続きです)

9/13(土)

5時のアラームで起床。
何はともあれ風呂に入る。
買っておいた薄皮あんぱんを食べて6時過ぎに出発。



泊まってた民宿は「ニューヒラノ」。
朝が早くてご主人夫妻に挨拶できなかったのが悔やまれるところ。
まぁ、仕方ないか。またいつか来た時に。

2日目のお題は渋峠。
日本国道最高地点到達が目標。
お天気は下り坂らしいがどうなることやら。

民宿の目の前の道が峠への一本道。
即、登坂開始。しかもそれなりにキツい。
先が思いやられる。

それから、サドルに座って気付いたが、お尻の一部が痛い。
背負い慣れないバックパックがフォームに影響したのか。
それとも、登りのしんどさに負けてサドルの前に乗り過ぎたか。
原因はともあれ、とにかく尻が痛い。
が、座り方に注意して走れば走れないほどの痛みではない。
どうあれ、引き返すという選択肢はない。行こう。


こんな道

R292、片側一車線の道を登って行く。
路肩の状態はあまりよくない。
車は少ないが、時折凄まじいスピードでパスして行くモーターバイクが怖い。

怖いと言えば
先にモブログで上げたように、9/12〜13の日程で
軽井沢〜草津〜渋峠サイクリングに行ってきました。
その様子を写真とともに記します。


9/12(金)

4時過ぎに起床。
準備は前日までに済ませておいたので慌てることもなく。
軽く朝食を取って5時前に出発。

東京駅までは乗り換えが面倒かな、と自走。
輪行袋にパッケージするのも慣れてきたかな。
乗車する長野新幹線「あさま」は東京始発なので座席の心配もない。
車両最後部、シートと壁の隙間に輪行袋入りの自転車を置いてひと安心。


東京駅にて「あさま」に乗車

カツサンドを食べながら(また食べてる)軽井沢まで1時間ちょい。
新幹線に乗ると軽井沢ってこんなに近いのか。


軽井沢駅

下車してみると空気の感じが東京のそれとは違うことをまさに肌で感じる。
単純に言うなら肌寒い(時間にして8時前)。
晴天、登坂を考慮し、半袖ジャージ&レーパン+レッグウォーマーでスタート。

早速コンビニで補給。
するとレジのおばちゃんが話し掛けてきた。
草津へ向かう旨伝えると、それならば、とオススメルートを教えてくれた。
ん?その道は自転車が通れないような気がして外したんだけど・・・。
有料道路だからお金は掛かるかもしれないけど自転車も通れるよ、
白糸の滝に寄り道でもしてみたらいいんじゃないかしら、と。
これも旅ならではの楽しみかな、と騙されたつもりでルート変更。


駅前を北に向かい、旧軽井沢の別荘地を抜ける道

これは確かに気持ちがいい道だ。
このまま峠の茶屋まで抜けられたら当初のルートよりいいかも。
当初は長野まで自走、と思ってたんですけど湯田中から輪行します。



おはようございます。

出発してすぐにUPすべきでした。
気付いたらずっと圏外でした。

渋峠、到達しました。
いろいろありますが、休み休み、楽しく走ってます!



本日の走行は終了しました。
ただいま、草津温泉にて宿を確保し、さらにはひとっ風呂浴びたところです。

明日は渋峠を越えて湯田中から長野へ。でもって、輪行で帰ります。

久々のロード、思った以上に身体がヘロヘロでした。でも、気分はサイコー!

明日は何時に出発しようかな。


>コメント下さった皆様。
ありがとうございました。励みになりました。お返事は後ほど!(たぶん)
昼ご飯食べたら激しく眠いです。

登りになると途端にへばります。
草津まであとどれくらいかな。



<<< 前のページ 次のページ >>>
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/01 マクサンス]
[08/30 hiroto]
[07/23 こたろう]
[07/22 らっきー]
[07/20 Karasawa]
プロフィール
HN:
eveningwaves/ゆうなみ
性別:
男性
自己紹介:
こんにちは、ゆうなみです。

長めなライドは月イチ程度。
更新もそんな感じです。

まったく乗れない今日この頃です。

遠くまで行くのが好きです。
ソロもグループランも好きです。
登りにめっぽうめちゃ弱いです。
平地はのんびり走ってます。

2011、行ってみたい所
・大弛峠
・奥武蔵グリーンライン
・伊豆大島

美味いものサイクリング、
温泉サイクリングに興味アリ。
お帰りは電車で(笑)

よろしくお願いします。
mail to ゆうなみ
サイクリングのお誘い、 ブログへのご意見ご要望はコチラまで
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]

photo byAnghel. 
◎ Template by hanamaru.